ウォークマンと歩いた音楽★展覧会鑑賞の目標一つ達成!

こんにちは。
ステップアップ・ブランディング デザイナー
カラーリスト
石田祐子です。

 

先日、ブログで、
今年後半の目標の一つに、
「プライベートの時間は、
自分の趣味であった、
美術館やショップでの、
アート・デザイン鑑賞の時間を作る」

ことを書きました。


http://sparklecd.com/2019/07/01/what-is-your-goal/

 

そして、先週末に、
早速目標を一つ達成しました!


Ginza Sony Parkで開催している、
「WALKMAN IN THE PARK」
の展覧会に行ってきました。

初代ウォークマン

あのウォークマンが登場してから、
今年で40周年!
「音楽が歩き出した日」
言われていましたが、
本当にそうですね!

それまでは、音楽とは、
部屋でレコードをプレーヤーにかけて
聴くものだったのが、
1979年のウォークマン発売からは、
自分の身につけて、どこでも
音楽が聴けるようになったから!

今の子供達には、この意味が、
全く分かりませんよね。
そのため、息子にも見せたいと思って、
家族で行ったのです(^^)


とっても画期的なこの商品は、
当時の若者にとっては、
目からウロコ!
みんなが欲しがりました!
もちろん、私も、
親に買ってもらいましたね(^^)


展覧会では、
著名人40人のウォークマンとの
エピソード
と、当時のWalkmanが展示。
年代ごとに分かれているので、その当時の
音楽が、カセットテープ、CD、MDで
聴けるのです!!

展示は、年代ごとに順路があるのではなく、
大きな木でできた台やスロープ、
段になっている展示台に設置されています。

ゆったりしたスペースに配置された、
まるで、巨大化した積み木の間を、
好きなようにぐるぐる歩きながら、
展示された言葉と音楽を楽しんでいく。

ウォークマンの特徴を上手に表現
していると思いました。

この時代、洋楽ブームだった頃に
流行った曲がCDから流れてきて、
「懐かしい〜!!」
と感情が揺さぶられたり、

アメリカ短期語学研修時に、
持参したウォークマンで、
毎日聴いたビートルズを聴いて、
その当時の思い出がよみがえりました。

歴代ウォークマンの製品が展示されている様は
圧巻でした!


自分が使っていたウォークマンはどれか?
記憶力が乏しくて、これ!と言えなかった…
夫はすごくて、優しいおじいちゃんに
買ってもらった3台を覚えていて、
これだと教えてくれました!


スタンプラリーでスタンプを集めたら、
こんな粋なプレゼントがもらえますよ!


私の様に、昭和に青春時代を過ごした
みなさんにお勧めします!
沢山の想いが交差するのを、
体験してみてください。

WALKMAN IN THE PARK」
https://www.ginzasonypark.jp/program/015/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。