スター性ある人の共通点と「今、ここに集中」できる理由。トップアスリートと推しから学ぶ

自分のカラーを表現して、記憶に残る人になる。
カラーを生かしたブランディング戦略

デザイナー 石田祐子です。

 

 

新年度がスタートしました。
新しい環境や仕事で、慌ただしい日々が続いている方が多いと思います。

私も、家族の進学やお弁当作り、セミナーの企画など、新しい環境に慣れようとしているところです。
その前の3月中、イベントに参加したり、スポーツ観戦やエンタメ鑑賞を楽しむ時間がありました。

 

自分の時間を楽しみながら、「スター性ある人の共通点」について気づいたことがあります。

 

トップアスリートや推しのスターを見て、自分の資質に気づく

3月中は、WBCの試合で、日本中が盛り上がりました!

日本や世界のトップレベルのアスリートのプレーを見るだけで、惚れ惚れしました。

大谷翔平選手をはじめ、トップレベルのアスリートは、
技術力はもちろん、タフな精神力や心持ちが素晴らしい!と改めて感じました。

共感した方は多いと思います。

 

なぜ、人は「トップアスリートの言動に感動したり、憧れのスターにハマるのか?」

私なりの解釈がふっと浮かびました。

 

「ストレングス・ファインダー」を知っていますか?

詳細はここでは省略しますが、自分の特性が分かるテストです。
私の資質の一つが「最上志向」でした。

「最上志向」とは、何事に対してもより良く、上を目指し向上させる資質。
向上心の高い人が多く、何かを極めたい資質でもあるそうです。

 

トップアスリートや推しのスターから学ぶこと

トップアスリートや推しのスターを見ていて、何が「特別」と感じるのか。

トップアスリートやスターは、プロとしてその分野を極めているから、まず「自信がある」

もちろん、これまでの努力と一つずつの実績で備わってきた自信だと思います。
それにも増して、それぞれの素晴らしいところを見ていくと、共通点に気づきました。

 

 

<スター性ある人の共通点

 

ピュアで邪念がない。

とにかく楽しむ。

気持ちは、ポジティブでリスペクトを忘れない。

カッコつけたり、大きく見せたりしない。

不安やプレッシャーを感じたとしても、目的のために、今やり切ることに集中する。

 

 

この共通点が前提にあるから、「今、ここに集中できる」

いろんなエネルギーをうまく吸収して、ベストを尽くせるから、自然と結果が出るのでしょう。
人として素晴らしいので、自然と応援されるのは納得です。


余分な思考や執着を手放して、「今、ここ」に集中できるのだと思います。
自分の仕事や人生で、スター性の素晴らしい点を参考にしたいですね。

 

ーーーーー

このような日々の気づき、カラー、デザイン、ブランディングについて、
メルマガで書いています。

もっと知りたいと思った方は、メルマガにご登録ください。

画像


★お問い合わせ・申し込みはこちらから。

★無料メール講座
「カラーを味方にして、一瞬で目に留まるビジネスの作り方」

Follow me!

関連記事

  1. あけましておめでとうございます★ Happy New Year 201…

  2. 一枚の写真で、自分の捉え方が変わった

  3. 今年後半、どんな目標を立てますか?

  4. パーソナルカラーに出会って、気づいた私の本音 #1

  5. 起業して5年。自由に表現したい方を輝かせたい

  6. 2022年、軽やかにワクワクする気持ちで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    最近の記事

    PAGE TOP