起業家が知るべきブランドカラーが持つ力 デザイン編

仕事で信頼されたい女性が
魅力で選ばれるようになる
デザイン制作&パーソナルカラー診断

グラフィックデザイナー・カラーリスト
石田祐子です。

 

起業や副業をされている方は、
仕事の資料、チラシ、ブログを
ご自分で作ることが多いと思います。

画像はネット素材をお借りしました。


その際、あなたは、
使う色を決めていますか?

資料やブログに、
どの色を使ったらいいか分からない
などの理由で、
いつも適当に選んでいませんか?

もしそうだとしたら、もったいないです!

 

ブランドカラーとは、会社や仕事を表す色。

ブランドカラー
が持つ力は強いです。


なぜなら、
色には感情に訴えかける効果があり、
メッセージ性も強いからです。

ブランドカラーが持つ力について、
専門的な情報は、この通りです。
  ↓↓

人が認識する際、
一番大きな要素は、です。

多くの物事は、
色のイメージによって記憶されている
と言われています。

また、ある調査では、
色によって
ブランド認知力が80%アップする。

ことが分かっています。

 

では、起業家が、
ブランドカラーをどう使うか。

私のおすすめは、これです。

1. 資料やブログに使用する
  配色を決めましょう。

そうすれば、メリットが沢山できます。
例えば、

・資料やブログの色に迷わなくなる。
・いつも適当に選んでいて、名刺やブログの
 色がバラバラになるのを防げます。
・なんといっても、時間短縮になります!


2. 
名刺、ブログのカバー画像、チラシなど
  全部に、ブランドカラーを使いましょう。

お客様が、
あなたのサービスが書かれた資料を見る時や、
ブログを読む時には、いつも目にする配色。

ブランドカラーを効果的に利用することで、
仕事やコンセプトのメッセージを
伝えることができます。


もう1つ、私の実例ですが、
1年半前に、市内の市民大学の講師から、
ゲスト講師として招かれました。

その際に、話した内容の一部が、

「名刺・チラシ・Webサイト
色の効果的な使い方のコツ」

でした。

<受講生の感想(一部)の紹介>

・ターゲットに対して名刺やHPなどを、
 デザインでアプローチするという
 視点が持てました。
 (K.S様)

・自分の仕事のコンセプトや
 自分のブランディングについて
 考えるきっかけになった。
 お客様の求めているものも
 大切にしようと思った。
 自分のブランディングカラーを考え、
 いろいろなもの(SNS、名刺、チラシ)
 に反映しようと思った。
 (C.M様)

 

みなさん、熱心に参加してくださったので、
嬉しかったです(^^)

ブランドカラーを決めて、実際に使ったら、
色の効果を実感してもらえるはず。
とお伝えしました。

 

いかがでしたか?

ブランドカラー
が持つ力は強いです。

ブランドカラーを意識して使うと、
影響力を持てます! 

ぜひ、起業されているなら、
ブランドカラーの持つ力を
最大限に利用して、
効果的に使うことをおすすめします。

もし、デザインのことは、一人では時間がかかるし、
やっぱり第三者の目で見て欲しい。
相談に乗ってもらいたい。

そう感じる方は、
ぜひ、下記にご連絡してくださいね(^^)

▼詳細・申し込みはこちらから

 

関連記事

  1. あなたは、大人舌? 新しいチョコの楽しみ方

  2. 自分ブランドを伝えるには★ブランディング知識を得る大切さ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    最近の記事

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。