カラーでブランディングして差別化する①

こんにちは!

ステップアップ・ブランディング デザイナー
カラーリストの
石田祐子です。



あなたは、
使う色を「何となく」
決めていませんか?

服を選ぶ時に、
沢山の中から色を選ぶの、迷う〜!

とか、

どれがいいか分からないから、
何となく選びました。

という方も多いと思います。

では、

自分のイメージカラーを
持っていますか?

持っている人は少ないかな。
そもそも自分のイメージカラーなんて、
考えたこともないかもしれませんね。

それが、有名人だと、
商品やサービス、衣装の色で、
「あの人と言えば、〇〇色!」
がいるかもしれません。

それでは、あなたの周りに、
「あの人と言えば、〇〇色」
言える人はいるでしょうか。



企業では、コーボレートカラーや
ブランドカラーがありますよね。


例えば、マクドナルドなら赤、
Facebookなら青など。

その色を見ると連想できるほどに、
企業のロゴ、パッケージ、広告、
Webサイト、など全部に使われ、
デザインとイメージの統一
が図られています。


これは、大企業だからやるんでしょう?

と思うかもしれませんが、

実は、
個人起業家や自営業の方も同じ
なんです。

小さな会社だからこそ、
競合他社から
「差別化」するために、
イメージカラーを決める
といいのです!

仕事をこれから始める方も、
すでに
名刺やWebサイトを持っている方も、

使う色を
「何となく」
決めていませんか?

 

私達は、物事を判断する時、五感の中でも
視覚情報が80%以上を占めていて、
中でも、

色が最も大きな割合を占めて
います。

色は、ブランディングの要素
の1つです。
印象を左右することで、
集客・売上に影響を与えます。

 

では、実際、
イメージカラーを
選ぶ時は、何を意識したらいいのか?
私は、どうやって選んだか。

それは、次のブログに書きたいと思います(^^)

 

・どの色を使えばいいか分からない
・自分に似合う色を使うのもいいかも

など迷って相談したい方は、
お気軽にご連絡くださいね(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デザインのことはよく分からない、
モヤモヤした気持ちをスッキリさせたい。
次のステップのために、
どう動いたらいいかのヒントを得たい。

そんなあなたのために、
60分で、サービスや商品の「価値」を
伝える・魅せるデザインのヒントが
手に入ります!

★デザイン・ブランドカラー相談

※対面、ZOOMでもお受けします。
ぜひ、この機会に手に入れませんか?

▼詳細・申し込みはこちらから
http://sparklecd.com/a-la-carte-menu/

関連記事

  1. 12月もデザイン個別相談会を開催します!

  2. 落ち着いたラウンジで作業★個別相談会の下見

  3. 【ご感想】名刺を新しくしたことで、私が背中を押してもらった★名刺制作

  4. ジェルネイルと名刺でブランドカラー

  5. 名刺デザイン、大切な4つのポイント 内容編

  6. 仲間の存在って大事!地元のメンバーとランチ会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    最近の記事

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。