2022年、軽やかにワクワクする気持ちで

自分のカラーを表現して
記憶に残る人になる
パーソナルカラーを生かしたデザイン戦略

カラーブランディングデザイナー
石田祐子です。

 
 
 
 
 

 

 
 

2022年の色「ジョリーコーラル」Jolly Coral

 

その年を象徴する「色」として

日本流行色協会が発表した
2022年の色は、「ジョリーコーラル」

“明るい希望を描く、光満ちるコーラル” 

明るい希望 光満ちる
いいワードですよね〜💕

 

日本流行色協会によると、

・長く沈み停滞していた心にふわっと光が差すような
・疲れた心身にビタミンと喜びをチャージしてくれる

そんな気持ちを表す色として選定されたそうです。

 

「オレンジ」のイメージは、

ポジティブ、コミュニケーション、交流、活動

などがあります。

見ていると、元気が湧いてくるビタミンカラー。
オレンジ色が気になる時は、
明るく活発な気分であるかもしれません。

 

「コーラル」は、珊瑚色。
ピンクっぽいオレンジ。


ジュエリーで使われていたり、
メイクでは、リップやチークの色に、コーラルピンクがあるので、
馴染みのある方もいるかもしれません。

 

ちなみに、

「ジョリー」は、英語のJollyで、
陽気な、ステキな、楽しい という意味です。

 

 

コロナ禍で、これまでの生活に制限がかかり、
変化せざるを得ない環境が続いています。

心も開放されるような、鮮やかで軽い色に魅了されたい。
と感じるのが自然だと思います。

 

そろそろ交流したい、活動を始めたい
気持ちを象徴していますね。

新しい年になり、ワクワクしたい💕
お家にも、きれいな色のアイテムを取り入れて、楽しくしたい!

そんな方が増える予感がします。

 

 

 

先日、お花屋さんで、
たくさんのチューリップが並んでいるのを見ました。

↑この写真の色に、少しピンクが入っていたチューリップ。

 

好きなピンク〜赤、黄色、そして、
目に留まったのが、ピンクが入ったオレンジでした。
まさに、このコーラルオレンジに似た色!


あまり選んだことのないオレンジだけど、その時は惹かれました。
結局、翌日に買うつもりで行くと、
すでにお花が開いてしまい、店頭に並んでいなかった…涙


あっ!とピンときたら
目に留まったら
心が惹かれたら

そのチャンスを逃さないように。

とコーラルオレンジのチューリップに教えてもらった気がしました。

 

ちなみに、私のパーソナルカラーとしては、
オレンジは合わないです。


だけど、心は、希望に満ちたオレンジを意識して、
楽しんでいこうと思います。

@yuko_colordesign


ーーーーーーーーーーーーーーーー

自分のカラーを表現して
記憶に残る人になる
パーソナルカラーを生かしたデザイン戦略
カラーブランディングデザイナー
石田祐子

www.sparklecd.com

ーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

  1. 無難で着回しの良い服装、ベーシックカラーばかりでは?

  2. 色彩心理 その色を選んだ理由は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。