感性を磨く 〜甘美はエレガントな配色〜

自分のカラーを表現して
記憶に残る人になる
パーソナルカラーを生かしたデザイン戦略

カラーブランディングデザイナー
石田祐子です。

 
 
 
 
 

このチラシを見た時、ルノアールの作品に目を奪われた。

「甘美なるフランス」


これ以上、エレガントな印象と配色はあるだろうか?
思わず手に取って、観に行こうと決めました ^^


 

20代に油絵を習った時、一番初めに好きになったのが印象派。
その中でも、よりアートにハマるきっかけになったのが、
ルノアールでした。

展覧会では、思った通り見応えがありました!
作品の詳細もしっかりあり、その背景が分かり興味深かった。

モネの睡蓮や蒸気の空気感も間近で観られて、
好きなデュフィの絵は色鮮やかでハッとしました。
彼の目からは、当時のパリはこんなに輝いていたんだな〜✨


 


その後、カラーカードで測色してみました。
パンフのパープルは、カード2色の中間の色み。
「エレガント」な印象にしたいなら、この配色をおすすめします✨

パーソナルカラーで言うと「サマー」の配色。
サマータイプの私は、好んで選ぶ配色です(^^)


日常で、色の発見と色遊びができる。

こんなことの積み重ねで、色彩感覚と感性を磨いています。

@yuko_colordesign

 


ーーーーーーーーーーーーーーーー

自分のカラーを表現して
記憶に残る人になる
パーソナルカラーを生かしたデザイン戦略
カラーブランディングデザイナー
石田祐子

www.sparklecd.com

ーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

  1. 感性を磨く 〜カフェはクラシックな配色〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。