ZOOMで映える色探しお茶会

仕事で信頼されたい女性が
魅力で選ばれるようになる
デザイン制作&パーソナルカラー診断

グラフィックデザイナー・カラーリスト
石田祐子です。

 

Facebookグループ
「カラボ✳色の使い方がわかって
色選びに困らなくなる!」
通称「カラボ」のお茶会に参加しました。


テーマは
【zoomで映える色を探そう!】

グループ管理者で
カラーコーディネーターの 
白川綾華さん(あやちさん、左上)
主催のお茶会♡

カラーセミナー、カラーブランディング、
パーソナルカラー診断をされている方。
活動がすごいな〜と気になっていました。
同業者として注目しています(^^)

FBでの繋がりのみだったので、
今回、ZOOMでお会いできてよかったです!

そして、参加したみなさんと
いろんなシェアができて楽しかったです!
ありがとうございました。

 

さて、テーマが
ZOOM映えの色!

最近は、ZOOMで、
いろんな方と顔を合わせているから、
どう見えるかが気になりますよね。

実際にzoomでは
どんな色の服や背景が映えるのか、
みんなで探ってみました。


あやちさんのHPのブログに、
体験の詳細が載っています。

こちらをクリック! ↓↓↓

 

カラー診断用の色の布をあてると、どう見える

 

あやちさんが、パーソナルカラー診断用の
色のドレープ(布)を顔の下にあてて、
顔と背景がどう見えるかをチェック。

分かったことは、

・黒い布をあてると、顔に影が入るけど、
 カメラが感知して、背景が明るくなる。

・白い布だと、顔が明るくなるけど、
 逆に背景が暗く見える。

・ピンクや黄色など、色みのある方が
 きれいで印象がいい! など。

カメラの反応で、
明るさが自動的に調節されている。

ということが分かって驚きました!

 

ちなみに、その後好奇心で、
いえ、プロ意識で (^^)
自分でも、パーソナルカラー診断用の布で
実験してみました。

こんな感じです。↓↓


 ↑首、あご、頬の影が、黒だと余計に濃い。
  ただ、黒い布は、白の背景と天井がスッキリして見える。

 

 ↑首、あご、頬の影が、濃いピンクだと余計に濃い。
  濃いピンクだと、顔が強くて暗い印象に。

 

 ↑首、あご、頬の影が、紺だと余計に濃い。
  ただ、顔が白く見える。
  ラベンダーは、白の背景と天井がより黄色く見える。
  紫だから対比色の黄色が見えるのか、偶然か?

 

私の実験では、
カメラの感知の違いというよりも、
パーソナルカラー的になりましたが 汗

服の色で見た目の印象と、
背景の色が変わることが
分かると思います。

 

照明は必要?

 

照明を使うと、
顔が明るくなり、目力が増す
目の中に光が入るので、
目がキラッと見えるのです。

これって大事ですよね!!

印象がよくなり、親しみや信頼感が増す。
きれいに見せられるだけでなく、
仕事でも必要な要素ですね。

実際、あやちさんからいただいた写真はこれ。
動画を切り取って写真をくださいました。
ありがとうございます!  
 ↓↓

照明なし


照明あり

 

今まで、顔が暗く見えると気になっていました。
そこで、カラー診断用の照明を、
パソコンの横まで近づけてみました。
すごく違いますよね!

ちなみに、
照明は、太陽光に限りなく近いライト
を使用しています。
正確な色が見られるので、診断に最適なのです。

 

バーチャル背景の使用

 

ZOOMでは、自分の背景を変えられます。
それを上手に使っているメンバーがいました。

背景画像は、

・ネットからダウンロードして使える。
・布(撮影用の緑色の布)を
 自分の後ろにかけると、反応がよく
 自分も背景もきれいに映る

など、シェアしてくださいました。
おもしろいですよね〜!


一つ見せてもらった画像を、
私もダウンロードして試してみました(^^)


詳しくは、カラボのFBグループを
チェックしてみてください。
色に興味のある方は、どなたでも参加可能です。
 ↓↓

Facebookグループ
「カラボ✳色の使い方がわかって
色選びに困らなくなる!」

https://www.facebook.com/groups/1609200169210517/



関連記事

  1. オンラインイベント「zoomの玉手箱祭り」開催!

最近のコメント

    最近の記事

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。