紫色の凛とした花。色で心が豊かになるひと時

「自信ある私」をデザインする。
自分のカラーを表現すれば、選ばれる人になる。

グラフィックデザイナー ・カラーリスト
石田祐子です。

 
 
 
 
 
 
 

ノボタン(野牡丹)咲きました。

 

去年は、つぼみが出来てもポロッと落ちてしまって。
ノボタンは「適度な日光、水、栄養」が必要だって、本当だ。

今年は、ちゃんと大事に育てていたところ、
つぼみがしっかり咲いてきました。嬉しい!
今日はお花が4つ咲いています。


ノボタンの色は、深い青紫。

紫色が持つイメージは、
癒し、神秘性、高貴、芸術性などがあります。
ノボタンの深い青紫色を見ると落ち着くのですが、
色に私らしさを感じるからでは、と思います(^^)


紫は、英語で言うと、
パープル、それともバイオレット?
区別せず、あまり意識しないで使ってしまいます。

青に近い紫は、violet
ノボタンは「レッドバイオレット」で、
パンジーの色より、赤みのある紫色です。

ちなみに、パンジーという色名があるんです。
ちょっとびっくりですが、お花からついた色名は意外に多いんです。

 

日々の生活の中で、
お花や空などの自然や、インテリアなど身近なものの色で
色って楽しめるんです。
ちょっとした時間で、心が豊かになると感じています(^^)

 

関連記事

  1. ZOOMで映える色探しお茶会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。