美しく受け入れてくれる築地本願寺

「自信ある私」をデザインする。
自分のカラーを表現すれば、選ばれる人になる。

グラフィックデザイナー &カラーリスト
石田祐子です。

 

先日、きりこさんのサロンの帰り、
きりこさんがおすすめしている場所、
築地本願寺へ寄りました。

お寺なのに、洋風な建物。
1934年(昭和9)年に建立された、
古代インド・イスラム仏教様式
の寺院なんですって。

木造じゃないんだ〜!とまず驚き。
建築物としても見応えがあり、美しい景観!
屋根中央には、
蓮の花と菩提樹の葉の装飾があり美しい。

階段脇には、狛犬ならぬ、
羽のついた獅子が鎮座している。
これは「カルラ」というインドの想像上の動物で、
狛犬と同じ役割をはたしているそうです。

入り口ドア上のステンドグラスに驚き開けると
大きな本堂!
高い天井からはシャンデリアが下がっているが、
本堂は伝統的な浄土真宗寺院様式らしい。

 

一番気に入ったのは、
靴のまま上がれて、まるで教会のような雰囲気。
並んだイスに座って思い思いに過ごしたり、
お焼香をあげてお参りもできる。

私も、家族や友人、私に関わる全ての人と物に、
春馬くんのこともお参りしてきました。

きりこさんが気に入っていたお寺だと実感
また行きたい。

お昼は、敷地内隣のカフェでランチ。
アボカドサーモンセットが美味でした!

今度お参りにきたら、
カフェで濃厚抹茶のチーズケーキを食べたい(^^)


ぜひ、気になる方は、
築地本願寺へ行ってみてください。

Facebookに投稿したら、
このお寺が好きな友人がコメントくださいました。
 ↓↓
「ステキですよねー!」
「通いたくなる気持ちになる」
「絵的に参考になるものばかり目白押し!」
「わたしも好きな場所です」
「不思議でエキゾチックな空間ですよねー!」
「夜のライトアップされた築地本願寺も良いですよね」

築地に行く機会があれば、
築地本願寺を訪れるのをおすすめします(^^)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    最近の記事

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。