ロゴタイプに隠された遊び心とブランディング

こんにちは。
ステップアップ・ブランディング デザイナー
カラーリスト
石田祐子です。

 

今週、星野リゾートでも
カジュアルなホテル「BEB5 軽井沢」
に泊まってきました。

「24時間使える開放的なスペース」
屋外テラスで、ゆったり過ごしたい!
というのが目的で。
シンプルでウッディな作りのテラスは、
夜は、ちょっとグランピングのよう!
滞在できてよかったです(^^)


今日の内容は、このホテル
「BEB5」(ベブファイブ)について。


ブランドコンセプトは、
「仲間とルーズに過ごすホテル」
今までの星野リゾートのイメージと違い、
これは意外でした。
「仲間」から、ターゲットは、
若い世代と想像できますね。
実際、ホテルのお客は、
20代の男女、女友達、
若いファミリーが多かったです。

また、私はデザイナーなので、
このロゴの由来を知りたかった!

ホテルスタッフにロゴの質問をした際、
ブルーベリー狩り帰りだったのですが、
手にしていたブルーベリーをあげたら、
お返しにこのステッカーをくれました(^^)v


まず、見た目。

ロゴタイプ(文字部分)は、カジュアル。
まるで、マーカーを使って、
手描きしたよう。

スタッフ2人に聞いてきました。


・「BEB5」の「BEB」とは?
・なぜ「5」?
・そして、Bの近くにある「点々二つ」の意味は?


尋ねた結果、「BEB」には、意味がなく、
ブランド名のようなもの。
形は、BとBがシンメトリー(左右対称)
になるように作ったそうです。

そして、一番おもしろかったのが、
“隠れ文字”があるということ!
私の謎だった、点々の意味が
ここで明らかになりました (^^)

ホテルのホームページのムービーを
見たら、そのヒミツが分かります。

https://beb-hotels.com/karuizawa/



その後、ネットで調べて分かったのですが、
ブランド構築で必ずやる、「独自性の発見」
ポジショニングマップで見てみると、

他の星野グループのホテルで、
「高級、高価格」はすでに押さえているので、
新しくできた「BEB5」では、
今まで空いていた、
「カジュアル、リーズナブル」

のボジションを押さえているのだそうです。
納得!!

ちょっと難しい内容かもしれませんが、
独自ポジションを作って、
戦略されていることに、感心しました!
さすが、ホテルの位置付けも、ロゴも
意図的に選んでいて、
ブランディングされています。

 


私も、お客様と自分自身にも、
パーソナルブランディングの手法を取り入れて、
デザインをします。
何気に、おもしろいロゴだな〜
と思って調べたことが、

結果、仕事の参考になり、嬉しかったです。

関連記事

  1. 告知開始!「ステップアップ」名刺診断 個別相談会

  2. 名刺制作★かなりブレーンストーミングをするのです

  3. ネガティブな感情が出たら、ステップアップするチャンス!

  4. ご縁を大切にして、一つずつ積み重ねていくこと★名刺診断 個別相談会での…

  5. 全体のイメージがバラバラになっていませんか?

  6. 理由ありで意図的に★選ぶ色を意識していますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。