デザイン制作で、私が最も大切にしていること

こんにちは。
ステップアップ・ブランディング デザイナー
カラーリスト
石田祐子です。

 

デザイン制作で、私が最も大切にしていること。
それは【ヒアリング】です。

お客様が、例えば、
名刺のデザインを依頼する理由は、

・サービスや住所が変わったため、書き換えが必要
・枚数があとわずかになった
・写真を変えたい、または、入れてみようと思った
ついでに、
・今までの名刺を少し変えてみたい。一新したい

などではないでしょうか。
起業されていたり、会社で発注の経験がある方なら、
ご存知ですね。

 

それでは、お客様は、すでに
名刺に入れる文言を決めていますか?

そうではないケースが多いと思います。
それはデザイナーの仕事
だと、私は考えます。

お客様にキャッチコピーや文言を
決めてもらうのでは、
デザイナーに頼む意味がありません。

 

デザインする前、途中必要に感じた時、
きちんと丁寧にヒアリングして、
お客様が気づいていないことを、
聞き出します。

 

<ヒアリングによって可能になること>

・お客様の商品・サービスの
魅力・強みを最大限に引き出せる

・そのエッセンスを、文言にしたり、
色やイラストで形に落とし込む

 

 

HPでも、下記の通りお伝えしています。

「丁寧なヒアリングにより、
あなた独自の「売れる強みと魅力」
を明らかにして、
あなたの外見に合った魅せ方と、
仕事に対する想いとサービス内容を、
効果的に伝える方法を見つけます。」

それが、お客様が求めている
「売れる名刺」になるベース作りです。

 

女性起業家、フリーランスの女性が、
売上で悩んでいる、活動の幅を広げたい等の悩みや願いを、
カラーとデザインで解決します。
その方の魅力・強みを引き出し、視覚化して、
ビジネスが拡大するサポート出来るように、
私も、日々進化していきます。
活動の後押しとなる、デザインを
一緒に見つけませんか?!

 

関連記事

  1. 名刺デザインは「明確で納得できる理由」で選んでいますか?

  2. 【ご感想】自分の想いをオープンにして。名刺診断 個別相談会

  3. 歴史を体感!情報が整理された好印象なチラシ

  4. 【ご感想】自分の服のかたよりや、理想と現実のgapに気づくことができた…

  5. 【ご感想】ビジネスとして軌道に乗せるためにデザイン相談したい方へ。名刺…

  6. 上品で涼しげなパッケージから学ぶ、デザインと配色

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    最近の記事

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。