ブランドカラーを持つ効果とは?

自分のカラーを表現して
記憶に残る人になる
パーソナルカラーを生かしたデザイン戦略

カラーブランディングデザイナー
石田祐子です。

 
 
 
 

メール講座に登録してくださった方限定で、
セッション体験&説明会を開催しました。

ご参加いただきありがとうございました!

 

今気になること、なりたい姿を叶えるために、
カラーとデザインでできることをお伝えしました。

 
 
 

お話しを伺った中で驚いたのは、

お客様が入った際に見える部屋の壁一面が、
ブランドカラーになっていること。

 

お客様に、あの色!と気づいてもらい、
きれいな色ですね!など言われ、好評なんだそうです。

お部屋の壁面にブランドカラーを使い、
統一感を出すのは素晴らしいです!

思わず、うらやましいと思いました。

 

 

自分のブランドカラーを決める時、まずは、

HPやSNSに掲載しているビジネスのコンセプトや想い、
使う言葉、写真、カラーをじっくり確認すること。

をお伝えしました。

 

ビジネスで大切にしている想いや価値観を
見つけることがスタート。

それが、表現されているかを確認したいですね。

 

 

 

追加で感じたのは、

最近は、名刺やチラシをCanvaで作る方が多いから、
Canvaでチラシなどデザインを制作して、
データとしてお渡しするニーズが高い、ということ。

 

ちょっとカラーやデザインのことで相談してみたい
と思う方、一緒にお話ししませんか?

私も、お話しの中で、いろんな気づきがあり
いい時間を過ごせました。

 

 

無料メール講座

「カラーを味方にして、一瞬で目に留まるビジネスの作り方」

https://sparklecd.hp.peraichi.com/mail

読者登録募集しています!

関連記事

  1. ついに、初めてのメルマガ!読者登録募集中

  2. メール講座・無料オンライン相談会はじめました

  3. 自分のカラーを表現するには、何をする?

  4. 私のカラーを表現。オリジナル・カラーズ

  5. 大切にしていること「色」で表現するおもしろさ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    最近の記事

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。