時間を上手に使いたい方にオススメ★時間管理術

こんにちは。
ステップアップ・ブランディング デザイナー
カラーリスト
石田祐子です。

 

今日は、先週から使い始めた、時間管理術
「ポモドーロ・テクニック」について
お伝えします。

まずは、名称「ポモドーロ」から。
この言葉を聞いたことがありますか?
イタリア語で「トマト」の意味です。
私は、初めて見た時、なぜ、トマト?
と気になったので調べてみました。

「ポモドーロ・テクニック」
を発案したのが、イタリア出身の
コンサルタント・ソフトウエアエンジニア、
フランチェスコ・シリロ。
彼が大学生の時に考案したのが始まりでした。
試験勉強に集中したいため、使われたのが、
「トマトの形をしたキッチンタイマー」
だったそうです。
おもしろい由来ですよね!


「ポモドーロ・テクニック」では、

「25分集中した後、5分休憩する」
=1ポモドーロ
という流れを繰り返します。

ステップとしては、
1. 実行する事を決める
2. 25分間1つのことだけをする
3. 5分休憩する(脳を休ませる)
4. 2〜3を4回繰り返した後に、
 長い休みを取る(20〜30分休憩)

 

私がこのやり方を気に入った理由は、
「25分作業・5分休憩」と
区切りが分かりやすかったからです。

結構、5分の休憩ってあっという間
なのですが、25分ごとに休憩を挟むので、
意外に脳の疲労感が少ない!
と実感しました。

 

「人間にとって、
最大の生産性と効率性を
引き出せる時間が『25分+5分』」
なんだそうです。

私達は、仕事に乗ってきたら、
“キリのいいところまでやってから
休もう!”と思いがちですよね。

“いいところで、ストップか!”
と思って休憩すると、
モチベーションが高いまま
次の仕事に取りかかれるという
利点があるそうです。
それには納得でした。

ただ、実行する作業は一つなのです。

あれもこれもというよりも、
何か一つを集中してやりたい時や、
誰にも邪魔されない時間帯
「ポモドーロ・テクニック」
を使うのがオススメです。

私は、デザインの仕事や、
文章を書くことが多いので、
この時間管理術は使えます。

しかも、時間の使い方が
正直上手ではないと感じるので、
このテクニックを使うと、
仕事がはかどるのです!
そんな時は、気分が上がります(^^)

 

効率よく時間を使いたいビジネスパーソン、
時間を上手に使えないと思う方に
オススメします!
ママ起業家、週末起業家の方も、
短い時間で効率よく作業をしたいですよね。
ぜひ一度試してみてください。

参考サイト:
https://www.newsweekjapan.jp/stories/carrier/2019/03/post-11867.php

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。