考えるけど、言動一致が出来ていないのが悩み。からの解消法

こんにちは。
ステップアップ・ブランディング デザイナー
カラーリスト
石田祐子です。

 

【変えようと決めた習慣:早寝早起き】
Changing my routine: early to bed, early to rise.


現在、サービスの軸を整える一環として、
自分の必要でない習慣を見直しています。

必要だと思ったことは、
自ら実践して、経過を観察して、
いい結果を出せるように。
たとえやったことがなくても、
チャレンジしています!

その一つとして、
「考えるけど、
言動一致が出来ていないのが悩み」
というのがあります。

これ、みなさんもありませんか?
耳が痛い!と思い当たる方もいますよね。

 

実は、今年の初めに書いた
「私の2019年のビジョンボード」

告白すると、ボードに書いてやろうと
思ったことの2つは、
「スマホ、コンピューターは、
夜10時半まで!」
「夜11時には寝る!」
でした。


健康、美容、脳の発達においても、
専門家や実践している人が口を揃えて言うこと。
“早寝早起きが一番!!
夜10時〜2時の間は寝ているのが理想!”


私にとっては、早寝早起きは、
まるでダイエットのリバウンドのよう。
トライしては普通に戻ってしまう、の繰り返し。

恥ずかしい話、先日、朝二度寝して、
息子と一緒に6時半に起きてしまいました。
そのため、息子が朝練に10分遅刻。

「考えるけど、
言動一致が出来ていないのが悩み」

「思ってはいるけど、できないのよね〜」
だとしたら、
この先もずっと、言っていることと、
やっていることが違う。
信頼おけない人になる。
そして、それはある意味、
自分との約束を破って、
自分自身を信頼できてないこと
にもつながります。

まずは、自分が自ら実践して、
よりよい自分に進化する、と決めました!

 

【変えようと決めた習慣】:早寝早起き

私の目的・目標は、

・これからの人生、健康で長生きするため。
(これ大事!)
・将来の「なりたい自分、快の私」を
目指すため。
・そのために、どうしたら効率的になるか、
工夫する。
・その結果を、仕事に活かす。


これで、実践します!!
一緒に、早寝早起きしませんか?!

夜11時にSNSなどやっていたら、
突っ込んでください(^^)

関連記事

  1. 名刺デザインは「明確で納得できる理由」で選んでいますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。