名刺デザインでサービスの価値を伝えて、仕事の方向性が明確になる秘訣

こんにちは。
ステップアップ・ブランディング デザイナー
カラーリストの
石田祐子です。

 

名刺デザインで、仕事の価値が伝わる
それを意識したことがありますか?

制作したお客様の名刺

 

みなさんが、
個人事業主、起業家として
活動されているなら、
名刺はお持ちだと思います。

 

特に、これから活動を始める方は、
ビジネス交流会や、
お客様を集めての体験会などで、
名刺は必須ですね。

 

では、お持ちの名刺で、
こんなことを感じていませんか?

・自分の名刺は、 
 どんな仕事をしていて、
 誰のどんな悩みを解決するのかが、
 伝わるか?

・仕事のサービスや商品の「価値」は
 正しく伝わっている?

 

個人起業家の場合は、競合他社の中から、
自分のサービスは、他社とはここが違う!
と認識されることは大事ですよね。



名刺デザインで、仕事の価値が伝わる

その理由は、

デザイン・色・言葉を
的確に使えば、
その価値を最大限に伝えられる

からです。


的確に使えば、と言いましたが、

言い換えれば、

内容も見た目も、
なんとなく作った内容では、
うまくいきません。
希望する結果が得られないです。


その点を気をつけてみてください。



では、あなたの

サービスの価値を伝えるために、
具体的なポイントとは?

1. 仕事のコンセプトを明確にする

2. 言葉、カラーを使って、
  そのコンセプトを表現する です。

 

まず、
1. 仕事のコンセプトを明確にすること。

書くと単純に聞こえるかもしれませんが、
その過程は、こんな感じです。

・仕事への想いやコンセプトの深掘り
・どんなお客様の悩みを解消したいか

など、あなたの想いを考えて書き出すのです。

 

ちょっと大変そうだな〜と感じました?

それでも、視点を変えて見てみると、
自分の仕事の「価値」発掘!
なんです。


そう思ったら、ワクワクしませんか?

次に、

2. 言葉、カラーを使って、
 そのコンセプトを表現する

私達は、物事を判断する時、五感の中でも
視覚情報が80%以上を占めていて、
中でも、
色が最も大きな割合を占めています。

言葉や色は、ブランディングの要素
の1つです。

印象を左右することで、
集客・売上に影響を与えます。

 

以上のポイントをぜひ意識して、
名刺を自分で作る、または、
デザイナーに制作を
依頼してみてくださいね(^^)

 

名刺を作る過程で
そのポイントを抑えると、
仕事の価値の伝え方が、身につきます。

名刺デザインで、
仕事の価値が伝わる

その理由が分かっていただけると、
私も嬉しいです。

 ↓↓

そして、それを手に入れると、
仕事の方向性が明確になります!

 ⇩⇩

つまり、

あなた自身、活動がしやすくなり、
お客様にも、
これ、使ってみたい!
買ってみたい!と
自分ごととして、気づいてもらえます。

 

ぜひ、ご自分の仕事に対する想い。
初心に返って、なぜこの仕事をやっているのか。
どんな方の問題を解決したいのか。
を考える時間を作ってみてください。

もし、デザインのことは、
一人では時間がかかるし、
やっぱり第三者の目で見て欲しい。
相談に乗ってもらいたい。


そう感じる方は、
ぜひ、下記にご連絡してくださいね(^^)



デザイン・ブランドカラー相談


デザインのことはよく分からない、モヤモヤした気持ちをスッキリさせたい。
次のステップのために、どう動いたらいいかのヒントを得たい。
そんなあなたのために、60分で、サービスや商品の「価値」を
伝える・魅せるデザインのヒントが手に入ります!

※対面、ZOOMでもお受けします。
ぜひ、この機会に手に入れませんか?

▼詳細・申し込みはこちらから
http://sparklecd.com/graphic-design/

関連記事

  1. 願望を引き出し、活動を展開させる名刺作りのヒント

  2. 自分に似合う秋色の取り入れ方は★パーソナルカラー体験 残1席

  3. 12月もデザイン個別相談会を開催します!

  4. 名刺制作★かなりブレーンストーミングをするのです

  5. 今の自分を超える!

  6. 全体のイメージがバラバラ?デザインでも統一感は大事!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    最近の記事

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。