色彩心理 その色を選んだ理由は?

こんにちは。
グラフィックデザイナー&カラーリストの
石田祐子です。

 

私の黄色の壁色
「色彩心理」って知っていますか?
誰もが、今日はこの色の服にしよう!と
無意識で色を選ぶことってありますよね?

我が家のマンションをフルリノベーションした際、
自分のワークコーナーの壁は、
「落ち着いた深い黄色」と決めていました。

なぜこの色を選んだのかは分かりません。
アメリカのインテリア雑誌で見て印象に残っていたのか?
あったかい太陽のような光に照らされたかったから?

色には、いろんな意味がありますが、
黄色は「明るさ、楽しさ、希望、知的好奇心」
などなどあります。
直感で、こんな気持ちで過ごしたいな〜と思って
選んだのかな(^^)

私のロゴカラーは、青色・水色
青色は「信頼、冷静、コミュニケーション、自由」
などがあります。
写真の後ろに、水色でSPARKLE」
とありますが、屋号を手作りしたものです


みなさん、
今日選んだ服は、どんな色?
選んだ時は、どんな気持ちだったでしょうか?
服や小物の色は、着ている自分だけではなくて、
それを見ている周りの人にも、影響を与えます。

また、どのように自分を見せたいですか?
選ぶ色や素材も、あなた自身を表現しています。
自分らしい色、できれば、似合う色で
ぜひ、あなたの魅力を発揮してください!

昼間の自然光と夜の照明が当たって、
オレンジがかった黄色の光を浴びて、
今日も過ごしています(^^)

関連記事

  1. ゴッホ展 鮮やかな色彩と浮世絵。 カラー好きな方が楽しめる見方を発見♪…

  2. クリスマスカラーパーティーに参加!占星術☆ファッションカラーコーデセミ…

  3. 無難で着回しの良い服装、ベーシックカラーばかりでは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。