【糊もハサミも使わず1枚の紙で1輪のバラの花を折る】可能性のあるバラ折り!

こんにちは。
グラフィックデザイナー&カラーリストの
石田祐子です。


バラ折りって聞いたことがありますか?
・糊もハサミも使わず
・1枚の紙で1輪のバラの花を折る
というもので、
バラ折りは小野田嘉子さんが開発された手法です。

箱入りのバラ。グラデーションが美しくてカラー好きには嬉しかった!


バラ折り体験講座に、少し前に参加して来ました。 

見た目の美しさ、作るプロセス、
活動のコンセプトが素晴らしいのです!
最近折り紙をやっていないけど、
バラ折りに挑戦しました(^^)

一枚の紙が立体になっていく。真剣…


しっかりした紙で折るので、コサージュなど
アクセサリーとしても使えて、
商品として販売もされています。
教えるだけでなく、商品化も出来て、
販売して収入になる。
インストラクターを育てていて、
その方が教室を開いたり、
また、高齢者施設などで、シニアの方に
バラ折り講座もできる。
シニアの方もこのバラ折りされるのですって!
何と器用な(^^)

みなさんが活躍できる場を提供している、
その活動に可能性を感じました!

講座の前に、動画を見て折ったのですが、
細かいところが難しい…
この動画、日本らしさ満載で完成度が高いのです!
海外の方への発信も考えていて、
インスタでも海外からのコメントもあるそうです。
スケールが大きいですね〜

まっすぐにきれいに立つとバランスが取れているのですが…

設計図と私の2作の途中


さて、講座では、直接コツを習えて分かり、
なんとか折れました(^o^)
また、設計図もあるんです!
実は、設計図や立体に弱い私ですが、
見た方が分かりました。

初めてにしては、
まずまずの出来ということで(^^)v

私の初のバラと、小さな先生の作品。きれい〜♡


何枚もかわいい折り紙をいただいたので、
これから、少しずつ作ってみます♬

先生作のコサージュは、しっかりした和紙を使っていて、エレガント。 素材と見た目の存在感がお気に入り♪


小野田さんのバラ折りの写真は、
インスタで見られますよ。
興味のある方は、ぜひ見てください。美しい〜!
https://www.instagram.com/rbi_flower_art/

関連記事

  1. お誕生日週末を、お花と紅茶でお祝い★

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。